ホンマでっか!?TV 二の腕の部分やせトレーニング

3月13日の「ホンマでっか!?TV」で、骨格筋評論家の岡田隆先生が、春からの筋肉がみられる季節にむけて、二の腕のトレーニング方法を教えてくれた。

二の腕のたるみをなくし美しい肩と腕をつくるには、腕の裏側の上腕三頭筋というひじを伸ばす筋肉を鍛えるのがセオリーだが、岡田先生によるとそれだけでは二の腕のたるみは取れないという。

スポンサーリンク

二の腕は肩の筋肉と合わせて鍛える

二の腕の筋肉は、3分の1が肩の筋肉で残りが腕の筋肉。

二の腕だけでなく、肩の筋肉と合わせて鍛える必要がある。

体脂肪は腕の付け根のほうがつくので、肩の付け根側の上腕三頭筋と肩の筋肉を両方合わせて鍛えるほうが効果的という。

二の腕部分やせ方法

いすとペットボトルをつかった、二の腕の部分痩せトレーニングの方法は

(1)いすのすわる部分に片手をつき、反対の手でペットボトルを持ったら少し猫背の姿勢になる

(2)ひじを固定せずに、体側から約30度下す

(3)まずひじを上げる

(4)ひじを上げてから、次に腕を伸ばす

「ひじを上げる」「ひじを伸ばす」の2段階で腕を伸ばす。

これにより、肩の付け根の筋肉にも効いてくる。

筋肉が熱くなるまで行う

回数ではなく、最低でも筋肉が熱くなって、痛くなるまでやったほうがよい。

筋トレは、少ない回数でも丁寧なフォームでやるほうが効果的。

関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク