名医のTHE太鼓判! 肩こり改善に「肩シワ伸ばし」

12月3日の「名医のTHE太鼓判!」で、名医が実際に自分で行っている健康法として、肩こりを改善する「肩シワ伸ばし」が紹介された。

教えてくれたのは、大阪・吹田市にある戸田リウマチ科クリニックの戸田佳孝先生。

【関連記事】
名医のTHE太鼓判!腰痛対策に「ゴロゴロ体操」
名医のTHE太鼓判!口臭予防にオリーブオイルうがい

スポンサーリンク

肩こりチェック法

簡単にできる肩こりのチェックのやりかたは

(1)手のひらとひじをくっつける

(2)カブトムシのつののように、グーッと上に伸ばしていく

このときに、ひじの高さがアゴよりも上にきていればOK。

ひじがアゴより下までしかいかない人は、すでに肩がこっているか、肩こりのしやすい人という。

肩だけでなく、首の筋肉も伸ばす

肩こりの人は肩の筋肉だけを揉みがちだが、肩こり改善に重要なのは、首から鎖骨につながるもう一つの筋肉(胸鎖乳突筋)。

首の筋肉と肩の筋肉。

この二つの筋肉を伸ばすことで、肩こりが劇的に改善されるという。

スポンサーリンク

肩シワ伸ばし ステップ1

首から肩、背中にかけての広い範囲の筋肉(僧帽筋)を伸ばす。

そのやりかたは

(1)右手で左肩を下に押さえる

これは、首の神経をのばさないようにするため。

(2)左腕を背中にまわす

(3)この状態で、頭を右側に10秒間傾ける

首の筋肉が伸びていることを意識する。

左側も同じように10秒間傾ける。

肩シワ伸ばし ステップ2

首から鎖骨にかけての筋肉(胸鎖乳突筋)を伸ばす。

そのやりかたは

(1)左の鎖骨を、両手でしっかりと下に押さえる

(2)首を右45度に向け、後ろに傾ける

口をパクパクさせると、より筋肉を伸ばせる。

これを10秒間行う。

逆側も、同じように10秒間行う。

わずか1セットの肩シワ伸ばしで、ひじがあごよりも高くあがるゲストも。

関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 【関連記事】 ・名医のTHE太鼓判! 肩シワ伸ばし […]