初耳学 脊柱起立筋の鍛え方

10月21日の「林先生が驚く!初耳学」で、『ガンバレルーヤ美ボディへの道』の第5弾として、ライフスタイルモデルの栗原ジャスティーンさんが登場。

今回は、最も美ボディに即効性のあるという腰の筋肉。

腰の筋肉が弱まると、内臓も前に出てどんどんポッコリお腹になっていってしまう。

背骨に沿うようについている脊柱起立筋の鍛え方を教えてくれた。

【関連記事】
初耳学 炭酸飲料のちびちび飲みは酸蝕歯の恐れ

スポンサーリンク

タオルを使った脊柱起立筋トレーニング

まず、タオルを使ったトレーニングのやりかたが紹介。

(1)床に仰向けになり、頭の上でタオルをピンと張る

(2)胸と下半身が床につかないように回転して、3往復する

脊柱起立筋だけでなく、体幹も鍛えられる。

フィットネスジムもAI! 1回20分で効率よくトレーニングできる「エクササイズコーチ」

道具を使わない脊柱起立筋トレーニング

(1)うつ伏せの姿勢から、両手両足を浮かせる

(2)浮かせた状態から、縦方向に30秒バタバタする

デッドリフト

20キロのバーベルを使ったデッドリフトも紹介。

(1)20キロのバーベルを持って、そのまま10回立ち上がる

デッドリフトの名前の由来は、死ぬほどキツいだからだとか。

【関連記事】
初耳学 美ボディの秘訣は腸腰筋 ペットボトル・雑巾で腸腰筋とお尻を鍛える

関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント