ソレダメ!家でできる!美尻トレーニング

9月26日の「ソレダメ!」で、美尻トレーニングが紹介。

姿勢をキレイに保つほかに、腰痛にもお尻を鍛えることが大切。

ヨガインストラクターの北村エミさんが、家でもできる美尻トレーニングを教えてくれた。

スポンサーリンク

お尻を鍛えるメリット

お尻を鍛えると、骨盤を支える筋肉が鍛えられ、腰痛やひざの痛みに効果的という。

イスを使った美尻トレーニング

腰痛解消に効果的という、お尻のほっぺたのところにある大臀筋と前にある腸腰筋をきたえる、イスを使った美尻トレーニングのやりかたは

(1)両手でしっかりイスの背もたれをつかむ

(2)イスから一足分後ろに立つ

(3)息を吸いながら、片脚を真横にゆっくりと45度ほど上げていく

(4)吐きながら、ゆっくり下ろしていく

脚が上がったときに、体ごと傾かないように、しっかりおなかにグッと力を入れて上げていく。

ポイントは、背骨と骨盤が一直線になるように保つこと。

ペットボトルを使ったお尻前屈

お尻の下のハムストリングという筋肉が弱まってくると、ひざが曲がりがちになり、ひざに負担がかかる。

膝の痛みを予防する、ペットボトルを使ったお尻前屈のやりかたは

(1)足を肩幅より少し広く開く

(2)つま先を45度くらい外側に出して開いて、ひざを伸ばす

(3)ひじを伸ばして、一回息を吸う

(3)息を吐きながら、お尻を後ろに引いて前屈する

(4)息を吸いながら元の姿勢に戻る

ポイントは、ひじ・ひざ・背筋を伸ばし、顔を正面に向けて行うこと。

骨盤を前に押し出すように、お尻に力を入れる。

1日10回行うと効果的。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ