ホンマでっか!?TV 寝たきりにならないためには運動

9月20日の「ホンマでっか!?TV」は、『寿命100歳時代をどう生きるかSP』

将来寝たきりにならないために重要だと医師が考えるのは、やはり運動だという。

【関連記事】
ホンマでっか!?TV リバースモーゲージ
ホンマでっか!?TV 認知症になりにくい人の3つの考えグセ

スポンサーリンク

寝たきりにならないためには運動

医療情報評論家の石見陽先生が、将来寝たきりにならないためにしたほうがよいことを約1000人の医師にアンケートを実施した結果、圧倒的に多かったのは、運動。

澤口先生によると、スクワットやダンスがよい。

ダンスのなかでも社交ダンスがよい。

社交ダンスは、運動だけでなく社会関係も入るので効果的。

振動は筋肉量を維持するのに大事

振動がよいので、馬に乗ったり、オートバイに乗ったりするのもよい。

石見先生によると、振動によって、筋量をしっかり維持できる。

50歳を超えると、10年ごとに筋量は8%ずつ減っていくという。

しっかり歩いて少しジャンプするとかもよい。

かかとからオステオカルシンというホルモンが分泌され、記憶力に効果的という。

歩くスピードが速い人は健康寿命が長い

明石家さんまさんがガッツポーズしていたが、歩くスピードが速い人は、健康寿命が長いと言われている。

関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 【関連記事】 ・ホンマでっか!?TV 認知症になりにくい人の3つの考えグセ ・ホンマでっか!?TV 寝たきりにならないためには運動 […]

  2. […] 【関連記事】 ・ホンマでっか!?TV リバースモーゲージ ・ホンマでっか!?TV 寝たきりにならないためには運動 […]