みんなで筋肉体操 腹筋

NHK「みんなで筋肉体操」

今回は腹筋。

解説してくれたのは、近畿大学の谷本道哉先生。

腹筋は回数をこなす必要はなく、強い刺激を加えれば10回程度でも、十分追い込むことができるという。

【関連記事】
みんなで筋肉体操 腕立て伏せ
みんなで筋肉体操 スクワット スローtoクイック スクワット、ブルガリアンスクワット

スポンサーリンク

フルレンジ・ノンロック・クランチ

谷本先生のおすすめは、主に腹筋の上部に効くフルレンジ・ノンロック・クランチ。

(1)大き目のバスタオルを畳んで腰の下に置き、背中を反らせる

(2)上半身を丸め込むように高く上げ、最後はお尻を少し浮かせる

2秒かけて、できるだけ高く上げ、最後に「きゅー」っと力を込めるのがポイント。

そして、2秒かけて丁寧に下ろすが、頭は床につけない。

これを10回繰り返す。

ノンロック・レッグレイズ

もう一種目は、いすを使うノンロック・レッグレイズ。

主に、腹筋の下部に効くエクササイズ。

(1)いすに、太ももが乗らないように浅く座り、背中は背もたれに預ける

(2)手はお尻の横におき、ひざをやや曲げて足を浮かせる

(3)2秒かけて、できるところまで、高く足を浮かせる

「きゅーっ」と最後におなかに力を込める。

(4)2秒かけて丁寧に下ろし、足は床につけない

足は浮かせたまま、休まず動作をきゅーっと繰り返す。

リズム的には、1、きゅー、1、2と「1ときゅー」で上げ、次の「1,2」で丁寧に下ろす。

これを10回行う。

しばらくの間は、動きを覚えるためにYouTubeで動画を見ながらやるのが良さそう。

【関連記事】
腰を痛めない腹筋 カールアップ
初耳学 昔ながらの腹筋は無意味

関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク