気が付けば、80%走といえども30キロ走は今年初

先週、ガチユル走と10キロレースペース走を始めてクリア。

今週は、ガチユルではなく80%ペースの30キロ走とのセットにしようとしたが、この80%ペースの30キロ走が想像以上にきつかった。

以下、この10日間ほどのメモから。

スポンサーリンク

正しい姿勢で体のひねりがスムーズにできるか?

頭が前に出てしまうような気がする。

もっと、地面からの反発力を効率よく受けるための工夫ができないか?

と考えてきたところに降ってきたアイディアが、「体がスムーズに回転できるか?」

頭と体を通った軸がまっすぐであるほど、スムーズにひねって回転できるような気がする。

ひねりを意識するだけで、4分15秒ペースに戻して維持できるようにチャレンジしてみよう。

もうひとつ、ひねりをスムーズにするために、両手を胸にあてたおっぱい走りとの2つがどれくらい自分にあっているか、できるかを確認しよう。

おなかをチャポンチャポンさせない

30キロ走のときに家の前にスポーツドリンクを置いて5~6キロごとぐらいに給水したが、半分くらいからおなかがチャポンチャポン言うようになった。

かといって、水分が足りているわけでなく、逆に頭とかは少し締め付けられるような感じもあった。

レース本番でも給水は一口しか飲めないと思うので、この練習方法はパス。

ジョグのときはスマホのバッテリーを確認

ジョグのときは、写真を撮ったりすることもあるし、それ以上にひらめくことも多い。

ただ、ひらめいたことってすぐに忘れてしまうので、すぐにメモできるようにスマホのバッテリーにゆとりを持たせておこう。

どうしても必要だったらその場でまそだちもする

明日のオレを決めるのは今日のオレ。

Tさんに報告できるように、仕事もがんばって結果報告できるようにする。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ