初耳学 美ボディの秘訣は腸腰筋 ペットボトル・雑巾で腸腰筋とお尻を鍛える

8月12日の「林先生が驚く!初耳学」に、ライフスタイルモデルの栗原ジャスティーンさんが再び登場。

食事制限をしなくても、筋肉をつけて体のラインを美しくすれば、痩せていなくてもきれいになれるという栗原さんの指導で、理想的な体型ランキング1位の中村アンを目指すガンバレルーヤの2人がお尻のトレーニングに挑戦した。

【関連記事】
情熱大陸 女性が「なりたいカラダ」No.1 中村アン 求められていないことがわかっても結果を

スポンサーリンク

腸腰筋を鍛えないと美尻になれない

お尻は大きな筋肉があるので、簡単なトレーニングで効果がでやすく、適度に脂肪を落としながらヒップアップできるため、美尻がブームになっている。

しかし、骨盤を支えている筋肉の腸腰筋を鍛えないと、骨盤が後ろに傾いてしまいお尻が下がってしまって、美尻にはなれない。

腸腰筋を鍛えると骨盤が起き上がるため、美しいヒップラインができ、足を長く見せる効果も期待できる。

腸腰筋チェック

足つぼマット50センチの幅を、正座の状態からジャンプし超えることができれば、腸腰筋が鍛えられているという。

フィットネスジムもAI! 1回20分で効率よくトレーニングできる「エクササイズコーチ」

腸腰筋の鍛え方

腸腰筋の鍛え方は、足を上げる運動で鍛えるのが基本。

仰向けになって、足を上げる運動は、腹筋にもきつそう。

スポンサーリンク

お尻のトレーニング

20キロのバーベルを持ち片脚を上下に運動

20キロのバーベルを使ったお尻のトレーニングのやりかたは

(1)足を前後させしゃがんだ状態でバーベルを背中に担ぎ、そこから立ち上がる

(2)立ち上がると同時に、後ろ足を蹴り上げて、ひざを上げる

40キロのバーベルを持ち上げる

(1)ふともものつけねにバーベルを乗せて、持ち上げる

ガンバレルーヤが挑戦したトレーニングは、絵的には面白いかもしれないが、普通の人には無理。

このあと、自宅で簡単にできる美尻エクササイズが紹介された。

ペットボトルを使った腸腰筋のトレーニング

(1)ペットボトルを土踏まずに挟み、足を上げる

1日30回が効果的という。

雑巾を使った美尻エクササイズ

雑巾を前後にスライド

(1)片足の下に雑巾を敷き、肩幅くらいに開く

(2)雑巾を踏んでいないほうの脚に重心をかけて、雑巾を敷いているほうの足を後ろに下げる

このとき、雑巾を踏んでいないほうのひざが前に行かないように、お尻に体重をかける。

ひざが前にいくとこんな感じに。

(3)雑巾を敷いている足には力を入れないで、お尻の筋肉を使って引き寄せる

前後に1日10回行う。

雑巾を横にスライド

(1)同じ元の姿勢から、横にスライドさせて、元に戻す

これも1日10回行う。

【関連記事】
初耳学 女性が鍛えるべきは肩 買い物袋をつかった肩のトレーニング

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ