ランスマ 走って!撮って!日本大正村フォトロゲ2018

7月28日の「ランスマ」は、『走って!撮って!日本大正村フォトロゲ2018』と題して、岐阜県恵那市で開催されたフォトロゲイニングの模様が紹介された。

秋元才加さんが、番組の最後にリベンジしたいとコメントしていたが、地図を見たり写真が好きな人でなくてもすごく楽しそうなランニングイベントに見えた。

スポンサーリンク

フォトロゲイニングとは?

決められたチェックポイントを目指して自由に走り、制限時間内で各チェックポイントで獲得した点数の合計を競う。

日本大正村フォトロゲ2018のチェックポイントは52か所。

スタートの20分前にポイントを示した地図が配られ、参加者はこのときはじめて点数を獲得できるチェックポイントがどこにあるか知ることができる。

チェックポイントで獲得できるポイントは簡単に獲得できるところは低く、離れた山の山頂などむずかしいところは高い。

どのルートを走るかを決める作戦タイムになる。

チーム内走力が違うので、最適なペースをどう探るかもポイントになりそう。

本数の少ない鉄道での移動もOKというのも面白い。

気になったのでランネットで調べてみると、愛知県新城市で9月末に「第2回フォトロゲイニング in 新城」が開催される。

近所でもこんな大会やってないかな?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ