夏休みの宿題と健康管理とライザップ

夏休みの宿題って、ライザップっぽい。

ふと、子どもたちの夏休みがはじまったなぁと思いながら、スポーツジムのホームページを見ていてそうおもった。

そして、株式分割と好調そうなライザップの運営会社の強みや、どうしたら自分を律することができるのかななどと考えてしまったが、自分の健康管理ともつながってくるような気も・・・

【関連記事】
WBS 企業にも結果にコミット!? ライザップが企業と契約へ

スポンサーリンク

ライザップは自身の体験ではなく他人のサポート体験から

スポーツジムのホームページをいくつか見て思ったことだけども、事業としてジムもやるきっかけとして自分の減量体験をもとにしている人が多い、というかほとんど。

代表の話として100キロあった体重が70キロになった。

その方法をもとにしたダイエットプログラムを提供しているみたいな。

ライザップは、以前カンブリア宮殿で瀬戸社長のエピソードが紹介されていたが、ご自身のダイエットがきっかけなのではない。

高校3年生の時に瀬戸社長に思いをよせてくれた女子生徒が太っていて自信がなさそうだったことがきっかけだと言う。

普通だったらごめんなさいで断ったり、ひょっとしたら無視して終わりだったりしそうなものだが、瀬戸社長は痩せたいと言う彼女の希望を聞いて徹底的にそのダイエットをサポートしたと言う。

どんな食事をすれば良いか痩せなくてくじけそうな時も徹底してサポート。

その結果3ヶ月後にスリムな体型に変わった彼女は自分に自信が持てるようになって一気にクラスの人気者になったと言う。

[ライザップ]無料相談予約、受付中/今までのカラダを脱ぎ捨てろ!

夏休みもライザップも成功体験をつめるチャンス?

夏休みが始まってふとこのライザップの話を思い出した。

自分も律することができて、ダイエットにせよ筋トレにせよ続けることができれば、ライザップも他のスポーツジムも全然必要ない。

子供たちにとって夏休みと言うのは、自分を律するためのトレーニングの場でもありそう。

1度でも2度でも成功体験を積むことによって、夏休みだけでなく、自分が変わることができて、自分を好きになって、自信を持っていろいろなことにチャレンジできるようになるそのチャンスでもある。

自分を律するだけでは三日坊主に・・・

夏休みに家で自分で勉強したり、スポーツジムに通って自分で決めてエクササイズを続けられれば一番よい。

しかし、三日坊主で終わってしまう可能性と、その結果、また挫折というマイナスの体験だけが残る危険も。

健診結果が返ってきたりテレビの健康番組をみるたびに、内臓脂肪を減らそうとか血糖値に気をつけようと思っても、気がつくといつも同じことを思うだけで行動ができていない自分の姿も。

夏休みは塾や家庭教師を頼んだり、ダイエットは停滞期などにも寄り添って指導してくれるトレーナーのしっかりしたスポーツジムのサポートが大きそう。

三日棒に終わる可能性をふつふつと感じてしまうような人は、金額的には高いかもしれないがだからこそ気合を入れる意味でもライザップでコミットするのが良いかも。

ライザップの公式ホームページによると、実際にライザップに通った医師のうちの約9割がアンケートに効果を認める回答としているという。

子どもの進学を控えた家庭では旦那さんの健康のためなら、30万は安いと通い始める場合も増えているよう。

それで数ヶ月後に結果が出れば、見た目や健康面だけでなく、サポートのおかげとはいえ、今まで何度も挫折してきた三日坊主を乗り越えたことによる自信が大きな財産になりそう。

子どもが見ているのは親の背中であり、現実にする行動。

『あなたの「人生」を変えるダイエット!』で結果を出すことで、あなただけでなく、家族の人生も変える効果が期待できるかも。

ひとりではできなかった?[ライザップ]他のジムとはここが違う。

関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. […] ・女性専用パーソナルトレーニングジム ・夏休みの宿題とライザップ […]

  2. […] ・夏休みの宿題と健康管理とライザップ […]

  3. […] ・夏休みの宿題と健康管理とライザップ […]

  4. […] ・夏休みの宿題と健康管理とライザップ […]