AIフィットネスジム「エクササイズコーチ」のデメリットは?

日本では大阪・心斎橋から始まり関東でも広がってきているAIフィットネスジムの「エクササイズコーチ

このAIフィットネス機器を利用したパーソナルスポーツジムの売りは、『1回20分でトレーニングができる』『手ぶらで通うことができる』『マシンが自動的に最適な力の入れかたを示してくれる』など。

一方で、当然デメリットと思われることも。

こちらでは、一般的に「エクササイズコーチ」のデメリットと思われることをチェックしてみましょう。

『AIを使ったスポーツジムにエクササイズコーチってのがあるみたいだけど、どうなの?』『エクササイズコーチってのを見つけたけど、20分でトレーニングなんかできるの?』など・・・。

デメリットや疑問をはっきりさせることによって、他のスポーツジムを選択するほうがあなたにとってより魅力的なのか、やはりエクササイズコーチのほうがあなたに向いているのかが、きっとわかるようになるでしょう。

スポンサーリンク

AIフィットネスジム「エクササイズコーチ」のデメリットは?

一般的に「エクササイズコーチ」のデメリットと思われることを列記すると

・エクササイズマシンが決まっている?
・一般的なトレーニングマシンの使いかたを覚えられない
・トレーニング着が用意されている?
・店舗数が少ない

では、これらの項目に関して詳しく考えてみましょう。

エクササイズマシンが決まっている

従来型のトレーニングジムには、さまざまなエクササイズ機器があります。

その日の気分やコンディションによって今日はこれ、来週はこれと言うように、いろいろなエクササイズを試すことができるのが一般的です。

それに対して「エクササイズコーチ」で使用するAIトレーニング機器は、チェストプレス、オーバーヘッドプレスなど、それほど多くはありません。

時間にしても1回のトレーニング全体で20分。AIの働きによって少ないトレーニング種類でもよいとされるわけですが、慣れてくると特に人の根源にある(?)好奇心を満たすことができなくなる可能性があります。

一般的なトレーニングマシンの使いかたを覚えられない

AI搭載の特別なトレーニング機器を利用することで考えられるデメリットとして、従来型のトレーニング器具を使わないので、もし他のジムやトレーニングセンターなどに通うようになったときに、そこでのトレーニング器具の使い方をまた一から覚えないとならないということがあります。

これに関しては、あなた自身のことに関して長い目で考え直すことで解決策が見えてきます。

いずれ他のジムでトレーニングしたいなら、マンツーマン指導のパーソナルジムがおすすめ

『家の近くに24時間型のコンビニジムがあるので、そこでもいいかな』『転勤すると、別のジムに行くことになるしなぁ』『筋肉男子になって、ジムにやってくる女の子にマシンの使い方をちょっと教えたりして仲良くなりたい(あっ、これ私のことですね)』

こんなふうにお悩みの場合は、マンツーマン指導のパーソナルジムがおすすめです。

もちろん「エクササイズコーチ」もマンツーマン(かペアに対してコーチ1人)ですが、マシンの調整や使い方は簡単には覚えられません。

誰でもできそうなランニングやウォーキングに至っても、多くの人は正しい姿勢で行っていません。

ですから、このような場合は、信頼できるコーチやトレーナーの指導が受けられる、マンツーマン指導のパーソナルジムで基本をしっかり習得することが大切になってきます。

トレーニングマシンの使い方を覚えなくてよいなら、エクササイズコーチがおすすめ

『エクササイズコーチは会社の近くだし、通勤の途中の駅にもあるよ』『マシンの使いかたよりも、とにかく効率的に痩せやすい体質になりたいんだ』

こんなふうに考えている場合は、「エクササイズコーチ」がおすすめです。

AI搭載のフィットネス機器があなたの現状をチェックしたら、マシン自体の負荷は自動調整、あなたが加えるべき力も実際に加えている力もモニター画面に表示されます。

それによって、より効率的なトレーニングができるだけでなく、オーバーワークなどの無理によるケガの危険性も少なくなるでしょう。

トレーニング着が用意されている

エクササイズコーチでは、トレーニング着やシューズなどががあらかじめ用意されています。

これは会社帰りなどに立ち寄るのに、荷物が少なくて済むというメリットでもあります。

しかし、スポーツジムに行く特別感が減ってしまいます。

ジムに通うのに、前日から『明日は何を着てトレーニングしようかな』などと準備だけでワクワクするような人にとっては、お楽しみ感が減ってしまうという可能性があります。

週に1回とかであれば、ジムに行く非日常を楽しみたいもの。

自分好みのトレーニング着で運動したいという方には、身軽に行けることが逆にデメリットなってしまう可能性があります(もしかしたら、頼めばウエアを持ち込んでトレーニングできるのかもしれないですが)。

エクササイズコーチのメリットを再考してみると

これらを踏まえた上で、エクササイズコーチのメリットを再度考えると、やはり効率性と言えるのではないでしょうか。

なんといっても、マシンが自動的に負荷を調整してくれて、画面を見ながらどれくらい力を入れると良いのかがはっきりしています。

エクササイズコーチの各店舗ではInstagramで情報を発信しています。

『実際に自分がエクササイズコーチに通ったら、どうなるかなぁ』

そんなイメージをしてみて、楽しそうだなとか、ワクワクするなとかの感情であふれるのであれば、スケジュール帳や仲のよい友達との予定を確認したうえで、エクササイズコーチの無料体験に申し込んでみてはいかがでしょう?

【関連記事】
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」で紹介 ダイエットに特化したAIフィットネスマシーンのエクササイズコーチ
エクササイズコーチのトレーニング機器
エクササイズコーチ店舗・インスタ情報

関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク