嵐にしやがれ 男のヨガ講座に大野とみやぞんが挑戦

6月30日の「嵐にしやがれ」に、本場インドで修業したヨガの達人・更科有哉さんが登場。

100種類以上もあるヨガのなかでも最も難しいヨガの一つ「アシュタンガヨガ」の修行に励みながら、日本全国でヨガの指導をしている。

その更科さんが、デモンストレーションのあと、カッコいい男になるためのヨガ講座として、3つのヨガのポーズを教えてくれた。

番組では、大野智さんとみやぞんさんが挑戦した。

スポンサーリンク

ヨガは呼吸とポーズで心と体をリラックスさせる鍛錬

ヨガは体を柔らかくする健康法のようなものだと思われがちだが、本来は呼吸とポーズを組み合わせることで心と身体をリラックスさせる鍛錬。

姿勢の矯正やダイエット、ストレス解消などの効果が期待できる。

みやぞんさんによると、一番すごいところは、集中力の高さと呼吸づかい。

ガルバ・ピンダ・アーサナ(子宮の中の胎児のポーズ)

(1)足を太ももの上に置く形であぐらをかく

(2)あぐらをかいた足の間に、両腕を通す

(3)ここから、後ろに転がりながら360度回転する。

このポーズは、便秘解消も期待できるという。

スポンサーリンク

ウルドヴァ・パドマ・アーサナ(逆転した蓮華座)

(1)仰向けになって、足を真上に上げる

(2)そのままあぐらをかく

(3)あぐらをかいたら、肩と頭に重心をおいてバランスを取り、床に着いていた両腕でひざをもつ

甲状腺を活性化させ、新陳代謝の向上が期待できるという。

シールシャ・アーサナ(頭立ち)

(1)頭とひじでバランスをとって、歩けるところまで歩いて両足をできるだけ頭に近づける

(2)頭とひじに重心を置き、足を上げる

(3)つま先を真上に向けて、この姿勢のまま15回呼吸をする

(4)足を半分下ろして、10回呼吸をする

(5)10回呼吸をしたら、また足を真上に上げる

(6)頭をつけて、ゆっくり休む

内臓の働きが活性化するという。

YouTubeにも、それぞれのポーズに挑戦している動画があるので、ご参考に。

関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク