きょうの健康 ストレス徹底対策 体からリラックス 筋肉をゆるめるトレーニング

NHK「きょうの健康」『命を守る!ストレス徹底対策』の2日目は、体からリラックス。

その方法として、筋肉をゆるめるトレーニングなどが紹介された。

【関連記事】
きょうの健康 命を守る!ストレス徹底対策 ストレスに気づく「余力チェックダイアリー」

スポンサーリンク

筋肉をゆるめるトレーニング

筋肉の力はゆるめようと思ってもなかなかゆるめられないので、まずグッと力を入れてから抜く。

力を入れるのと抜くのとの対比で、ゆるんでいる感じがわかってくる。

緊張したりストレスが溜まってくるときは、額や目のまわりの力が入りやすい。

なおかつ、ここの力は抜けにくいという。

意図的に額や目のまわりの力を抜くことによって、全身の力が抜けてくる。肩も同様。

目のまわりの筋肉をゆるめるトレーニング

(1)背すじを伸ばして、いすに座り、目を軽く閉じる

(2)息を吸いながら、目をギューっとつぶる

(3)息を吐きながら、目の周りの力を抜く

目を開ける必要はない。

この練習で大事なところは、力を入れているところではなく、力が抜けたときにどんな感じがするのかを味わって、体にも覚えていってもらうこと。

肩の力をゆるめるトレーニング

(1)息を吸いながら、両肩を上げていく

(2)息を吐きながら、ストーンと肩を落とす

毎日繰り返すと、肩こりの改善も期待できる。

額の力を抜くトレーニング

(1)息を吸いながら、額に力を入れて上を見る

(2)息を吐きながら、力を抜いて目を閉じる

この3か所ぐらいが緩んでくると、全身もゆるんでくる。

普段より、緊張や不安が高まっているときに行うと良いとのこと。

後半は、体を温めるトレーニングが紹介された。

関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント