この差って何ですか? 首を動かすと首まわりが痛い人と痛くない人の差

1月30日の「この差って何ですか?」で、首を動かすと首まわりが痛い人と痛くない人の差が紹介。

首を前にしたり、後ろに倒したとき、横に回したときと、首の動かしかたで痛みが出たりでなかったりする。

動かしかたによって全然違う痛みの原因や対処方法を、東京医科大学病院の松岡佑嗣先生が解説してくれた。

スポンサーリンク

後ろに倒したとき痛い人は?

首の骨のうしろの椎間関節に炎症を起こしている可能性が高い。

その大きな原因は、姿勢が悪く頭が前に倒れていること。

すると、前を見ようとして目線を上げようとすると無理に顔を上げることになり首のうしろに負担がかかるため、椎間関節が骨と骨に挟まれて炎症を起こしてしまう。

アゴ引き訓練

頭が前に出て首を持ち上げている人はアゴが上がってしまう。

その矯正におすすめなのが「アゴ引き訓練」

そのやりかたは

(1)まずアゴを引く

(2)引いたアゴを片方の指で押す

(3)その際に背中が動いてしまわないように、逆の手で背中を抑えて動かないようにする

背中が動かない状態で10秒間静止する。

朝晩5回ずつくらい行うと、1か月ぐらいで姿勢が矯正される。

首を前に倒して痛い人は?

首を前に倒すと痛みがある人は、首ではなく背中の筋肉が炎症を起こしてくる可能性が高い。

背中の筋肉が凝り固まってしまうと、首を前に倒したときにその筋肉が引っ張られて痛みが出る。

重症度のチェック法

どれくらい背中の筋肉がかたまっているか、重症度のチェック方法が紹介された。

そのやり方は

(1)壁に、かかととおしりと背中を全部つけて、腕を片の位置まで真横に伸ばす

(2)体が壁から離れないように気をつけて、ゆっくりと腕を頭の方に上げていく

60度まで腕が上がらなければ、背中の筋肉が凝り固まっている。

雑巾がけ体操

背中の筋肉が固まって首に痛い人におすすめなのが、雑巾がけ体操。

(1)両ひざと片手だけを床につく

(2)床についていない腕を、できるだけゆっくり雑巾がけするように、内側から外側に円を描くように動かす

指が一番遠くを通るように動かす。

朝晩、左右5回ずつ行う。

首を横に曲げて痛い人は?

首を回すのは体全体で回すので、回りにくい人は、背骨の周りの筋肉が固くなっている。

タオルを使った体操

首を横に曲げて痛い人には、タオルを使った体操がおすすめという。

そのやりかたは

(1)タオルを両手にもって背中にかける

(2)右側に大きくひねる

(3)左側に大きくひねる

朝晩、左右に5回ずつ回す。

【関連記事】
続・柔軟講座 首のストレッチ
ソレダメ!骨ストレッチ第2弾 腰痛・肩こり・首こり・猫背にも

【関連まとめ】
肩こり解消体操・ストレッチまとめ

関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク