ヒルナンデス!アラフォーからの体メンテ 肩こり、お尻の緩み対策エクササイズ

7月13日の「ヒルナンデス!」のヒル活は、「今すぐやりたい!アラフォーからの体メンテ肩こり対策」。

ティップネスで、友近さんと豊田順子アナが身体の癖を改善するエクササイズを体験した。

夏休みの宿題と健康管理とライザップ

スポンサーリンク

肩回りのお悩みは姿勢の悪さから?

まず、アメリカ発の最新測定法FMSを使い、2つの姿勢を撮影しそれだけで体の癖をチェック。

肩回りのお悩みの原因は、姿勢の悪さや筋肉の緊張にあることも少なくない。

身体の癖を改善するトレーニングが紹介された。

ベッドの上でもできる肩回りのストレッチ

肩回りのお悩みを解消する簡単エクササイズとして、ベッドの上でもできるエクササイズが紹介。

そのやりかたは

(1)横向きでひざを90度に曲げ、ひざの間にボールやバスタオルなど柔らかいものをはさむ

(2)手を反対側の床につけるように、ゆっくりとおおきく広げる

このとき、腰はひねらずに、動いている指先を常に見ながら行うと、胸が広がりやすくより効果的。

(3)反対側の床についたら、ゆっくりとおおきく動かして元の姿勢に戻る。

左右10回2セットが目安。

スポンサーリンク

背骨の動き改善エクササイズ

背骨をしっかり動かすと肩まわりの筋肉が柔軟になり、肩こりの予防になる。

(1)四つん這いになって、手と足を肩幅にひらく

(2)おなかを覗き込むように、息を吐きながら背中を丸める

(3)続いて、息を吸いながら背筋が反るようにゆっくり伸ばす

1セット5回。

座ったままできる肩のお悩み解消ストレッチ

(1)手のひらを肩の前でまっすぐあわせる

(2)手のひらを外へむけて、ひじをしっかり後ろに引く

(3)体の前で、手の甲とひじを合わせる

(4)手のひらを外へ向けて、胸を開く

一連の動作をテンポアップして1、2、3、4と数えながら、10回1セットを1日2~3セット行う。

ストレッチというより、体操といったほうが良いようにおもうが、肩まわりに効きそう。

太もも・ふくらはぎのシェイプアップ

お尻の筋肉のゆるみが改善され、太もも・ふくらはぎのシェイプアップになる運動のやりかたは

(1)つま先を段差に乗せ、重心をかかとにおいて両手を上げる

(2)背筋を伸ばし、お尻を後ろに引きながらゆっくり前屈する

(3)下までおろしたら、ゆっくりと起き上がる

太ももの裏の筋肉がしっかり伸びていることを意識しながら行う。

かかとに重心を置きやすくするため、つま先の下に座布団などを挟むのがおすすめという。

10回2セットが目安。

次回は、ファイティングエクササイズが紹介されるよう。そっちのほうが楽しそうだな。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ