ソレダメ!むくみ解消!カンタン太極拳体操「弓を引くポーズ」「馬のたてがみを撫でるポーズ」

40~60代の女性に大人気という動きが超ゆっくりな「TAICHI(タイチ)」という体操。

6月7日の「ソレダメ!」で、TAICHI のイスすトラクターで全日空武術太極拳選手権6連覇の市来崎大祐さんが、むくみの解消に効果バツグンという太極拳体操を教えてくれた。

【関連記事】
ソレダメ 睡眠不足解消の新常識 夜中に目覚めても時計を見ない
ソレダメ!卵かけご飯 カンタンに自宅でできるハチミツ醤油卵かけご飯など

スポンサーリンク

体のバランスチェック

市来崎さんによると、むくみの原因として姿勢からくるものも多い。

まず、体のバランスのチェックのしかたを教えてくれた。

そのやりかたは

(1)左手と左足を一緒に上げて10秒キープ

(2)反対側もおなじようにチェック

ひざを高く上げたときにふらつくようだと、体の左右のバランスが悪い証拠だという。

弓を引くポーズ

下半身だけでなく上半身も大きく動かして全身のむくみをとるという、弓を引くポーズのやりかたは

(1)両手をクロスして目の前に構える

(2)右手は5本指を(第1、第2関節だけ)曲げ、左手は親指と人差し指だけを伸ばし、足は肩幅より大きく開いて、息を吸って準備する

(3)息を吐きながら、胸を開いて肩甲骨を寄せるように本当に弓を引くような形で左右に開き、後ろのイスに座るように深くしゃがむ

このときに、左手を立てて手首が90度曲がっているように意識する。

腰を下ろすときに、背筋を伸ばし、上半身が地面に垂直になること。

左右2回ずつ行うと、血流がよくなり、ポカポカしてくるという。

馬のたてがみを撫でるポーズ

特に下半身のむくみを解消する、馬のたてがみをなでるポーズのやりかたは

(1)両足を揃えて立ち、右足だけ45度開く

(2)ひざを曲げ右足に重心を置きながら、左足を前に出し、両手は右腕を上にしてボールを抱えるような形にする

ここから前後に体重移動する。下半身の動きは

(3)前に行くときは7割ほど体重をのせる

(4)後ろに行くときは全体重を右足にのせる

ふとももを大きくつかって、全身の血流をよくして、むくみを解消する。

体重を前に移動させながら左手を前に広げ、

後ろに移動させながらボールを抱えるような形にする。

ボールを抱えるような形のときに、馬のたてがみをかき分けるイメージで、手を前後に広げる。

【関連記事】
あさイチ 足のむくみ改善ストレッチ
ガッテン!毛細血管を若返らせる「その場スキップ」「かかとの上げ下げ」

関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント