夜のランニングに 5LEDキャップライトを購入

秋になって日も短くなり、暗い時間帯に走ることが多くなってきたが、普段走っている道は幸いにも照明が明るく不便さを感じなかった。

その分だけ、ちょっとコースを外れたりすると、びっくりするほど道が暗い。

スポンサーリンク

足元を照らすためにも、車に認知してもらうためにも

日中のジョギング時にはまったく気にならない凹凸も、夜だと気づかない。

昼間はなにげなく走ることのできる全く同じ場所で、夜は躓いたりバランスを失ったり。

歩道だけでなく車道脇を走ることも多いが、服装だけではドライバーにもわかりにくいので、前々から夜走るためのライトが欲しいなとおもっていて、たまたま楽天で別の商品を買ったときに同じ店に売っていた5LEDキャップライトというのを購入。

どんなものかわからないが安かったので

帽子につけて使うものらしいが、実際にどんなものかわからなかったが、わずか300円ほどだったので、使い勝手などが良ければラッキーぐらいの感覚で購入。

超ド田舎にもかかわらず2~3日で届いてびっくり。

実際のブツは

f:id:ipo_beginner:20161020134533p:plain

パッケージから取り出してみると

f:id:ipo_beginner:20161020134624p:plain

スイッチは、一回押すと点灯、2回押すと点滅。 連続点灯時間が約48時間、連続点滅時間は約96時間。道を照らしたいときは点灯にして、自動車から身を守る安全のためには点滅にしておくのがわずかかもしれないが省エネにもなりそう。

f:id:ipo_beginner:20161020134801j:plain

電池はCR2032が2個。

f:id:ipo_beginner:20161020135515p:plain

重さ約30gは、走ってみないとわからないが十分軽いと思う。

f:id:ipo_beginner:20161020135626p:plain

雨が止んだら、今晩にでも帽子につけて走ってみよう。

関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク