Nike のランアプリが新しくなった。いや、なってしまった。

スマホの画面に表示されていたナイキのランアプリ Nike +Running が、NRCに変わっていて、スマホの流れに沿って再度使えるようにしたら、どうやら Nike Run Club という新しいアプリになったようだ。

f:id:ipo_beginner:20160828104809p:image

スポンサーリンク

機能的にはアップしたようだが

前よりも機能的にアップしたみたいだが、正直使い勝手が。

まぁ、それは慣れればおそらく解消するだろう。

よりSNSチックになっているようで、英語でのコメントとかあるので、走りを通して語学も学べるかも。一流のアスリートは日本語以外も流暢に会話できる人が多いし。

走ったあとの安田美沙子さんの声も残っているので、そこだけはほっとした。

5㎞最速が7/21 になっているけど実際は8/26、20キロを目標にしたがスピードが上がらなかったので15.01kmとなった自己最長距離は7/3になっているが8/27。

自分でメモしておけばいいのかもしれないが、数値は正しくあってほしいな。

f:id:ipo_beginner:20160828104826p:image

ただ、このアプリは一人で走っていても、ペースを把握しやすく、走り方を変えてみたらこれくらいのスピードになるのかとかも試しやすい。

あと、コースを設定しなくても走行距離がわかるのが、なんといってもとっても便利。

これからも、アプリはどんどん進化していくだろうし、それに負けないように、いや、負けてもかまわないので、自分の走りも進化させていこう。

まず、金哲彦さんのランニング・メソッドにある準備体操と整理体操をいつもやって体を労わって、余力がでてきたら、高橋尚子さんのDVDにあるチームQの準備運動(これ準備運動だけでもかなりハード)を取り入れたい。

関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク