幻想的?ニッポンのぞき見太郎の名寄市のひまわり大丈夫か?

一週間後の有森裕子なよろひまわりリレーランに備えて、コースの下見に行ってきたの7月31日(土)。

「ひまわり咲かなかったら中止ですか?」と聞いてみたが、それくらいまったくひまわりは無し。

そして、ふと先ほど新聞のテレビ欄を見ると(他の欄は見ないですけど)、今晩のフジテレビ系「ニッポンのぞき見太郎」で、『名寄市の幻想的ひまわり畑』が日本人なら一度は行っておけのように、紹介されるっぽい。

スポンサーリンク

ひまわり全くと言ってよいほど咲いていない

幻想的なひまわり畑がどこを指すのか断言できないが、映画「星守る犬」のロケ地にもなったひまわりリレーランの行われるところは、

f:id:ipo_beginner:20160802184956j:plain

坂の一番上のほうから撮ったのでわかりにくいが、ほとんど無し。

ひまわり畑のまわりに数えるほどしか咲いておらず。

きのう月曜、きょう火曜と真夏日のような天気で、ようやくひまわりも咲きたくなる天気かなとも思うが、「ニッポンのぞき見太郎」などをみて行ってみようという方は、ひまわりの開花情報を確認しながら、他のスケジュールも考えて日程を組むのがよいかと。

個人的には、名寄市の北隣の美深町にある、美幸線廃止跡のトロッコ列車がいいと思う。

有森裕子ひまわりリレーランは、なよろ煮込みジンギスカンが食べられる(参加費に含まれているらしい)ので、しっかり時間厳守で現地に到着して、しっかり想定タイムをまもって、しっかり食べてこよう。

【追記】そのあと、テレビを見ていると、なんと1位で登場!

確かに星はきれいで満月のときと月のないときの夜空の明るさの違いも感じられ、近くに天文台もあるが、ひまわりは「ちょうど今が見ごろ」では全くない。

番組では上の写真の丘を下から撮っていたが、見頃はお盆くらいかなぁ。

【追記2】8月12日に行ってみたら、7分咲きぐらいでした。

【参考】名寄ひまわり畑ライトアップ

関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク