まる得マガジン はじめてのマインドフルネス 脱力ストレッチ

NHK Eテレ「まる得マガジン」の新シリーズは、はじめてのマインドフルネス。

怒りや不安、悩みなどとうまくつきあっていくためには、いったいどうしたらよいのか?

藤崎奈々子さんを生徒役に、早稲田大学人間科学学術院の熊野宏昭教授が教えてくれた。

第1回は、身体を緩めて気持ちをリラックスさせる脱力ストレッチ。

【関連記事】
はじめてのマインドフルネス 温暖ストレッチ
はじめてのマインドフルネス 自己主張ストレッチ
ストレス解消のレパートリーを増やす「コーピング」
はじめてのマインドフルネス 呼吸ストレッチ

スポンサーリンク

ストレスが溜まるからには原因がある

ストレスは、人間関係や生活環境の変化などその原因となる刺激・ストレッサーを、脳が認知して作りだされる。

そして、心や身体・行動などに、気分が落ち込む、疲労感が抜けない、心拍数が上がるなど様々なストレス反応を引き起こす。

ストレスに負けないための対処法

熊野先生によると、大きくわけて3つの対処法がある。

・体をリラックスさせる

・行動を変える

・心を今に向ける

これらのどれかを使うか、あるいは組み合わせ使う。

体をリラックスさせる

ストレスがたまってくると、体が緊張してきて、肩がこったり、腰が痛くなったりする。

緊張をほぐすことでストレスが解消していくということで、体をリラックスさせる脱力ストレッチを教えてくれた。

額をリラックス

(1)息を吸いながら、顔は動かさず、目だけで上を見て、まゆとまぶたに力を入れ2~3秒間キープする

(2)息を吐きながら、ストンと力を抜く

額が緩んだ感じを味わうようにして、2~3回繰り返す。

額の力を緩めることが、全身の力を緩めることにつながる。

目をリラックス

(1)息を吸いながら目をぎゅっと閉じ、2~3秒間キープする

(2)息を吐きながら一気に力を抜き、目をフワッと開く

2~3回繰り返す。

肩をリラックス

(1)息を吸いながら両肩を思い切り引き上げ、2~3秒間キープする

(2)ストンと脱力する

グーパーストレッチ

(1)息を吸いながら、ギュッとこぶしを握る

(2)息を静かに吐きながら、力を抜いてひらく

毎日5分でもよいので続けていくと、だんだん体がリラックスしやすくなっていくという。

【関連まとめ】
マインドフルネスまとめ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ