誰でも椅子ヨガ リラックスしたいときのボール抱っこのポーズ、ガス抜きのポーズ

Eテレ「まる得マガジン 誰でも椅子ヨガ」の2回目は、リラックスしたいとき。

教えてくれるのは、ヨガインストラクターの山田いずみさん。

【関連記事】
誰でも椅子ヨガ(チェアヨガ) 基本の姿勢と呼吸 ネコのポーズ
誰でも椅子ヨガ 集中力を高める鷲のポーズ・万歳でバランス

スポンサーリンク

ボール抱っこのポーズ

(1)両手の指を胸の前で組む

(2)息を一度吸って、背骨をグッと伸ばす意識をして、息を吐きながらボールを抱くイメージで右斜め下に手を伸ばしていく

(3)息を吸いながら起き上がって、こんどは左斜め下に手を伸ばしていく

左右の肩甲骨を開くことによって、体の緊張を緩め息を吐きやすくする。

(4)最後に正面の下のほうに手を伸ばしていく

これを3~5回繰り返す。

前かがみになって深く息を吐くことによって、高ぶりがちな気持ちをリラックスさせることができるという。

ガス抜きのポーズ

お腹のなかからガスを抜いてリラックスする「ガス抜きのポーズ」のやりかたは

(1)深く腰掛けてももをゆっくりおなかに近づけ、息を吐きながらあごを引き片ひざをグーッと抱えていく

(2)息を吸いながらもとに戻り、足を戻す

足を反対にして、同じように行う。

これを3~5回繰り返す。

日常にちょこっとこまめにやると、ほぐれやすくなって、リラックス体質に少しずつ変わっていく。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

コメント

  1. […] ・誰でも椅子ヨガ リラックスしたいときのボール抱っこのポーズ、ガス抜き… ・誰でも椅子ヨガ […]