主治医が見つかる診療所 市大ストレッチ

2月8日の「主治医が見つかる診療所」で、すわったままできるストレッチが3種類紹介。

一つ目は脳年齢も若返るという、市大ストレッチ。

市大とは大阪市立大学のこと。

市大ストレッチは、肩こり・眼精疲労など学生たちの健康を目的とした、イスに座りながらできる大阪市立大学オリジナルのストレッチ。

鳥の動きをマネすると、効率よくてきるようになっているという。

考案者の大阪市立大学・横山久代先生が解説してくれた。

【関連記事】
主治医が見つかる診療所 足首ストレッチ
主治医が見つかる診療所 睡眠ストレッチで深部体温のリズムをつくる

スポンサーリンク

脳年齢も若返る?

ストレッチで身体を動かすことによって全身の血流が改善するので、脳の反応速度が向上し、また、体だけでなく脳を含めた全身のリフレッシュ効果があるという。

ペリカン背中ほぐし

僧帽筋という首から背中にかけての大きな筋肉を動かし、柔らかくする。

ペリカン背中ほぐしのやりかたは

(1)手を腰にあてたまま、ひじを前後に動かす。

ペリカンの羽根のようにはためかせるように、ひじを動かす。

ペンギン肩ほぐし

ペンギンになりきって、両肩を上にすぼめてからストンと落とす。

スポンサーリンク

ニワトリ首伸ばし

顔は真正面を向いたまま、頭だけを前にスライドさせるように首を伸ばす。

マエケン体操

続いて、大リーグの前田健太投手が行っているマエケン体操。

上体をふせて手の力を抜き、ひじでクロールするように両腕を動かす。

バンザイ肩甲骨ほぐし

ひじが前に出ないように両腕を上に伸ばす。

ローイング全面伸ばし

手のひらを下に向けたまま、船をこぐイメージで両ひじをひく。

6種類全部やっても2分半だが、どれかひとつだけ行ってもOK。

1日1分だけでもよいので、一日の生活に取り入れるとよい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

コメント

  1. […] 【関連記事】 ・主治医が見つかる診療所 足首ストレッチ ・主治医が見つかる診療所 市大ストレッチ […]