ごごナマ 美と若さのエクササイズ

12月27日の「ごごナマ」で、運動不足による、おなかまわりの浮き輪、内ももや腕のたるみ、硬くなった関節に関する悩みを解消するエクササイズが紹介。

教えてくれたのは、日々鏡を見て姿勢をチェックしたり、体重計に乗って体重や体脂肪を測るのが若さの秘訣という、日本体育協会公認スポーツ指導者の中島節子さん、78歳。

スポンサーリンク

ひじひざタッチ

代謝を上げる全身運動になる「ひじひざタッチ」

そのやりかたは

(1)腕を開きひじを90度に曲げ、肩と同じ高さにする

手は軽く握る

(2)息を吐きながら体を右に倒し、ひざを上げ、ひじとひざをタッチする

(3)息を吸いながら体をまっすぐに戻し、反対側も同じように行う

上半身が前に倒れないように注意する。

無理をせずに、水分補給をしながら、リズミカルに8往復を2~4セット目安に行う。

インアウトエクササイズ

股関節を柔らかくする「インアウトエクササイズ」のやりかたは

(1)腰に両手をあてて足を開いて立つ

(2)かかとを軸にして、足先を内側・外側にリズムよく回す

おなかを締めて、8往復を2~4セット行う。

クロス脚ハイ

(1)床に寝て、かかとが天井に向くように両脚をあげる

(2)ひざを曲げて、すねの部分で脚をクロスする

(3)天井にむかって、曲げた脚を突き上げる

脚を突き上げるときは、息を吐く。

おしりを上げるというよりも、おなかをグッと入れるというイメージで行う。

腕は頭のうしろで組む。

8回を目標に、脚を組み替えて行う。

かかと上げ下ろし

テレビを見ながら、あるいは、歯磨きしながらでもできる、簡単なながらエクササイズの「かかと上げ下ろし」のやりかたは

(1)立ち上がって、体全体を締めて、頭の先から足の先までまっすぐに、かかとをつけて立つ

(2)ひざが開かないように(はじめのうちはひざで手ぬぐいを挟み)内ももを締めて、背伸びする

かかとの上げ下ろしは、骨にも良いので、これだけでもやってみると良さそう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ