世界一受けたい授業 たった5秒のトレーニングで夏太り解消!?

8月19日の「世界一受けたい授業」で、たった5秒で夏太り解消を目指すトレーニングが紹介。

松本薫先生が、代謝が低い夏のこの季節に夏太りしてしまった太ももや二の腕・お尻をそれぞれ5秒間鍛えるトレーニング方法を教えてくれた。

世界一受けたい授業では、この4月にぽっこりおなか改善の5秒腹筋が放送され番組内では元サッカー日本代表の武田修宏さんが挑戦した。

今回は、マック鈴木さんが同じように2週間のトレーニングに挑戦した。

【関連記事】
世界一受けたい授業 不可能を可能にする最先端医療

スポンサーリンク

具体的イメージを持って鍛える筋肉を意識

筋肉を鍛えるには鍛える部分を意識をやるのが良いといわれるが、松井先生はさらに具体的にイメージするように教えてくれる。

たとえば、4月放送の下腹・二段腹に効く5秒腹筋では、硬い空き缶をお腹にイメージしてこれを縦につぶしていくように行う。

今回の放送では、二の腕を引き締めるエクササイズで、半分に切ったグレープフルーツを搾り器でギューっと絞るように行うなど・・・。

さらに、イメージすること以外に、トレーニング中に筋肉に話しかけることで効果がアップする。

話しかけることで意識がむくので神経が多く働くようになり、筋肉が多く働いて引き締まる度合いが早くなるという。

太ももの5秒トレーニング

太ももの前側にある大腿四頭筋を鍛える5秒トレーニングのやりかたは

(1)椅子に浅めにすわり、かかとを炊かう上げた状態で右脚を上げて足の指でグーを作る

(2)その状態で、ゆっくり外側へ傾ける

(3)限界まできたら、5秒キープする

(4)ゆっくり元の位置へ戻す

イメージとしては、足の裏で雑巾をつかみ鏡を拭くようにして、ワイパーのように足を左右にゆっくり動かす。

お尻の5秒トレーニング

お尻の大殿筋を鍛える5秒トレーニングのやり方は

(1)椅子につかまり、右脚を軽く上げて立つ

(2)ゆっくり足を後ろに伸ばし、最後に外側へひねって5秒キープする

(3)ゆっくり元の位置へ戻す

イメージとしては、重い荷物の入った段ボールを後ろ足で押す。

ただし5秒で終わるわけではない

もちろん、5秒だけで終わるわけではない。

5秒間力を入れるのを10回(?)繰り返して1セット。

それを一日数回繰り返す。

二の腕の5秒トレーニング

二の腕の上腕三頭筋のトレーニングのやりかたは

(1)両腕を後ろに持ってきて、左手で右手の手首をつかむ

(2)右手を伸ばしながらひねり、限界まで回したところで5秒間キープする

イメージは、グレープフルーツを後ろで果汁が飛び散らないようにゆっくりと力強くしぼる。

「松井薫 動画」で検索すると

松井薫で動画検索すると、当然ながら何種類も出てくるので、そこから気になったものを試していくのもありかと思う。

個人的には

で紹介されていたお尻のトレーニングが、体幹トレーニングにも走るときの歩幅を広げるためのトレーニングにもなりそうなので取り入れてみたい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

コメント

  1. […] 【関連記事】 ・世界一受けたい授業 たった5秒のトレーニングで夏太り解消!? […]