初耳学 5/7 体重の分岐点は5月8日? テレビを見ながら基礎代謝を上げる運動

5月7日の「林先生が驚く初耳学」で、体重管理において1年で最も大切な日があるといい、同時に代謝を上げるための簡単なエクササイズが紹介された。

解説してくれたのは、美容外科医の橋爪良枝先生。

スポンサーリンク

正月の脂肪が消費できずGWに

体重が増え続けるかどうかの分岐点となる日は5月8日だという。

4万人の女性の週ごとの平均体重の推移データによると、5月8日の週が1年で最も体重が多い。

逆に最も痩せているのは12月20日の週。

お正月で食べ過ぎて蓄えてしまった脂肪を消費できずにゴールデンウイークまで来てしまって、ゴールデンウィークで再び太り1年で最も太ってしまう日になるという。

お正月に蓄えた脂肪を落としきれずに、ゴールデンウィークでまた太る負のスパイラルに陥っている人が多く、正月明けからゴールデンウイーク明けまでの体重管理が出来ていないと、年々脂肪は蓄積しぽっちゃり肥満にも。

テレビを見ながら基礎代謝を上げる運動

ブクブクと太ってしまう大きな原因は、筋力の低下。

背中の筋肉を使う簡単エクササイズが紹介された。

(1)両手を前へならえの状態に

(2)上半身を下に45度傾ける

(3)この状態から、腕を耳より少し上にあげて、下に戻す

両腕をしっかり上げて、息を吐きながら戻すことがポイント。

1日10回を目安に、毎日コツコツ続けるのが大切。

あれっ?テレビを見ながらするにはちょっと姿勢に無理があるようにも思うが、10歳までで決まってしまうという関節の柔らかい人を真似て大股で早歩きしたりするのも、代謝アップに良いと思う。

毎日コツコツと習慣化するまでが難しいので、たとえばRIZAPのようにコーチに指導してもらうほうが手っ取り早いかもしれない。

でも、自力で続けられると、些細なことでも自信になり、さらに次のステップにも進みやすくなる。

まず1か月先辺りの変わった自分をイメージして、この基礎代謝を上げる運動でもなんでも、自分がやりたい・変われると思ったことに今すぐチャレンジしてみるのがよいのは間違いない。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ