まる得マガジン はじめてのマインドフルネス 温暖ストレッチ

Eテレ「まる得マガジン」はじめてのマインドフルネスの第2回は、体を温めることで心身をリラックスさせる温暖ストレッチ。

ストレスがたまっているときは、手足がつめたくなったりする。

逆に温めることで、リラックスさせるようにする。

【関連記事】
はじめてのマインドフルネス 脱力ストレッチ
はじめてのマインドフルネス 自己主張ストレッチ
ストレス解消のレパートリーを増やす「コーピング」
はじめてのマインドフルネス 呼吸ストレッチ

スポンサーリンク

太ももウォーミング

(1)いすに座り、両手を太ももにおいて目を閉じる

(2)太ももの温かさが、手の平から腕や肩を伝わって全身にいきわたるのを感じる

5~10分続けると、実際に体の温度が上がっていくのだそう。

耳ウォーミング

(1)コットンをちぎり両耳に入れ、しばらくそのままにする

押し込まず、ふとをする程度にする。

10分ほどで、体が温まってくるのを感じることができる。

耳の出口をふさいでいると、耳の中があったかいので、この外耳道が温まってきて、そうすると全身がそれによってじわっと温まってくる。

コットンの代わりに耳当てを使用してもよい。

足湯

洗面器など、大き目の容器に40~42℃のお湯を注ぎ、両足をくるぶしぐらいまで15~20分ほど温める。

足湯は、ストレスをかけられずに体全体を温めることができる手軽な方法。

体を温めることが、心のストレッチにもつながっていく。

太ももウォーミングや耳ウォーミングは、マインドフルネスとあわせて電車の中でもできそう。

【関連まとめ】
マインドフルネスまとめ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

コメント

  1. […] ・はじめてのマインドフルネス 温暖ストレッチ ・はじめてのマインドフルネス 脱力ストレッチ […]