WBS 11/23 スポーツとデジタルが融合した、自分の身体でドラゴンを倒すハドーがめっちゃ面白そう!

11月23日のワールドビジネスサテライトに、最新テクノロジーとスポーツが融合した超人スポーツなるものが登場。

すでにショッピングモールでのアトラクションになっている超人スポーツが「ハドー」。

スポンサーリンク

ハドーのやり方は?

参加者はゴーグル型のディスプレイを装着して、センサーをつけた腕を前へ押し出す。

f:id:ipo_beginner:20161123231853p:plain

手の動きに合わせて火の玉が飛んでいき、魔法を使っているような体験をしながらドラゴンを退治していく。

f:id:ipo_beginner:20161123232013p:plain

やってみたこどもたちは、ものすごくつかれたけど、たのしかった。すごい体験ができてうれしいとも。

1回の料金は600円で、最大5人同時に体験が可能。

商業施設のメリットは?

このハドーは、スポーツとデジタルが融合したエクササイズ。

時間消費型のコンテンツなので、ショッピングセンターに訪れた客の滞留増加につながると。

ハドーを手掛けるベンチャー企業のメリーブは、ハドーのシステムを企業などにリース・販売することで収益につなげている。

国内での納入は、イオンレイクタウンで2か所目で、今後も数を増やす考えという。

ショッピングモールにスポーツジムが併設されているところもあるけど、今あるゲームコーナーを転用してもすぐ始められる。

導入費用はまだまだかなり高額に感じるが、これはこのままでも面白そうで、ぜひやってみたい。

センサーも腕だけでなく、違う種類のを足につけるとか改良もすすみそう。

ウルトラマンやドラゴンボールとコラボできたら、一瞬でブームになるのでは?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ