スッキリ!! 一石二鳥お手軽エクササイズ お尻のエクササイズ、ウエストのエクササイズ

カラダウイークの日本テレビ系「スッキリ!!」で、一石二鳥のお手軽エクササイズが紹介。

11月9日は、おしりを引き締めながら腰痛予防、11月10日は座ったままでできる、ウエストを引き締めながら便秘を予防、11日はふくらはぎを引き締めながらむくみ予防ができるエクササイズが紹介。

教えてくれるのは、簡単エクササイズのエキスパート、ティップネス東新宿インストラクターの湯浅香織さん。

スポンサーリンク

おしりのエクササイズ(腰痛予防)

(1)両ひざを立てて仰向けになる

(2)片方の足を胸に引き寄せて、お尻や腰回りの筋肉をしっかり伸ばす

f:id:ipo_beginner:20161110141706p:plain

腰痛予防のストレッチになる。

(3)ひざを抱えたまま、おしりを持ち上げたりおろしたりする

f:id:ipo_beginner:20161110141929p:plain

お尻や太ももの裏の筋肉を鍛えることができる。

一日に左右5回ずつが目安ということだが、これはかなりきついので、無理しないのが大前提だと思う。

ウエストのエクササイズ(便秘予防)

一つ目は、骨盤を前後に動かすエクササイズ。そのやりかたは

(1)背筋を伸ばしていすに座り、左右の手で両側の骨盤を包むようにもつ

(2)骨盤を転がすように後ろへ

f:id:ipo_beginner:20161110135129p:plain

おなかを中に引き込むようにする。

(3)こんどは骨盤を前へ

f:id:ipo_beginner:20161110135255p:plain

おなかを突く出すように前へ出す。

この前後への運動を10回繰り返す。

骨盤を前後に動かすことで、腸に刺激を与えて便秘予防にも。

もう一つは、体を倒しながら脇腹を伸ばす体操。

(1)両手を頭の後ろにのせる

(2)体を左右に傾ける

f:id:ipo_beginner:20161110135601p:plain

上側のひじが天井に引っ張られるような感覚で行う。

脇腹を伸縮させて、ウエストを引き締めくびれを作るのに効果が期待できる。

スポンサーリンク

足まわりのエクササイズ(むくみ予防)

(1)片足はかかとを上げて、反対の足はつま先を上げる

f:id:ipo_beginner:20161111141337p:plain

(2)これを入れ替えて、つま先とかかとを交互に上げる

f:id:ipo_beginner:20161111141507p:plain

指だけでなく、しっかり足の裏が浮くところまでつま先を上げる。

つま先立ちになることでふくらはぎを引き締め、つま先とかかとを交互に上げることでむくみ予防になるという。つま先を上げてスネの筋肉を鍛えることで、転倒予防にもなる。

地味といえば確かに地味で、通勤電車の中でもできそうだが、見た目とちがってかなりきつい。

ただ、ふくらはぎのエクササイズは他にもあるが、同時にスネの筋肉も鍛えられるので、これ続けてみよう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ