ワールドビジネスサテライト 11/4 ズイフトの自転車トレーニングソフトが面白そう

11月4日のテレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」で、スポーツ用品やサイクルスポーツが世界的に売り上げが好調であることが伝えられた。

スポーツ用品企業では、1位がナイキ、2位がアディダス、そして3位グループが拮抗しているそうだが、その3位グループから抜け出そうというニューバランスが、明日5日に東京・原宿にニューバランス原宿をオープンさせるという。

スポンサーリンク

ニューバランスの新戦略

1階はランニング専用フロアで、初心者から中級者向けのランニングシューズやウェアや、スポーツ用品を前面に押し出している。

2階はレディースフロアで、カジュアルスニーカーやここでしか買えない限定商品がある。

こうした売れ筋商品を1階ではなく2階に持ってきたのは、人気だったカジュアル向け商品の歴史や強みを生かしたうえで、ランニング用品の強みを今度の競争に加えていきたいからだという。

原点であるスポーツブランドとしての存在感を高めるために、1階をランニングフロアにした。

昨年から市場に参入したサッカー用品は、3階に。

ズイフト

スポーツ用品と同様に右肩上がりなのがサイクルスポーツ市場。

幕張メッセで開催のサイクル モード インターナショナル 2016の様子が放送された。

自転車もウェアラブル端末がどんどん出てくるのだろうが、パソコンと室内練習用のローラーを連動させたズイフトというトレーニングソフトが面白そう。

モニター画面に向かってゲーム感覚で練習でき、ちょっと桃鉄の自転車版みたいな感じも。

同じ時間に走るゆうじんや海外の人と競走もできるという。

f:id:ipo_beginner:20161105002051p:plain

よく考えたら、ローラーだけでなく当然自転車も必要なんだな。

エスケイプR3を盗まれ、折りたたみのマウンテンバイクもやめママチャリになったので、ゲームセンターにこんなのができたら面白そうだなと、テレビを見た瞬間は欲しかったがこの記事を書いているうちにも熱がさめてきた。

自転車じゃなくてランニングの地面が動く(?)トレッドミルにネットを融合させたものとかもあると楽しそうだけど、いいねをもらえるアプリはすでにあるし、外を走るほうが気持ちよいか。

【★ZWIFT(ズイフト)対応商品★トレーナー★プレミアム★おすすめ★】ELITE エリート QUBO(キューボ)デジタルスマート B+ QUBO DIGITAL SMART B+ サイクルトレーナー
価格: 49,989円 レビュー評価:0.0 レビュー数:0 (2016.11.5時点)
*写真の色は実物と若干異なる場合がございます。 ELITE エリート QUBO(キューボ)デジタルスマート B+ QUBO DIGITAL SMART B+ サイクルトレーナー ローラー台 自転車 商品情報 スピードやケイデンスなどをピックアップするセンサーがあり、ワイヤレスでスマホやタブレット、パソコンで利用するアプリや、ガーミンなどの対応するサイクルコンピュータとデータ通信できる機能を持った次世代のホームトレーナー。 「QUBO DIGITAL SMART B+」は、100V駆動の電子制御マグネティック負荷ユニット搭載。低ケイデンス・高負荷でリアルな”6%までの登板負荷”を自動で再現。
Supported by 楽天ウェブサービス
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ