シューイチ 10/23 モルック、エスキーテニス、ジャンピングフィットネス

10月23日の日本テレビ系「シューイチ」で、競技人口の少ないスポーツと、新しいエクササイズが紹介。

世界を目指せそうなスポーツとして、中丸雄一さんがまず挑戦したのはモルック。

スポンサーリンク

モルック

1996年にフィンランドで生まれたスポーツで、木の棒を投げ、1~12の数字が書かれたピンを倒す競技。

f:id:ipo_beginner:20161023102859p:plain

ピンを複数倒すとその本数が、1本だけ倒すと書かれている数字が得点になる。

先にぴったり50点取ったほうの勝利。超えた場合は25点に減点されてゲームは継続。

投げる棒もモルックというが、横投げや縦投げがある。

たくさん倒したいときは横にして持つ横投げがむいている。

f:id:ipo_beginner:20161023112042p:plain

倒れたピンは、その倒れた場所で起こして再開するので、試合が進むにつれ間隔が広がっていく。

f:id:ipo_beginner:20161023112412p:plain

1本だけ倒したいときは、縦投げが有効。

f:id:ipo_beginner:20161023111730p:plain

日本モルック協会 Japan Mölkky Association

【10/22?店内全品ポイント+10倍】フィンランド/モルック/MOLKKYモルック
価格: 9,936円 レビュー評価:4.0 レビュー数:1 (2016.10.23時点)
寸法モルック:約31.5×22×H19cm 約4kg(すべて箱に入れた際のサイズ、質量)モルッカリ:約24×7.5×H3.3cm(畳んだサイズ)全長97cm素材:フィンランド産白樺made in Finland 欠品の場合はお待ちいただくことがございます(納期は追ってご連絡差し上げます) *出荷は平日のみとなりますフィンランド生まれのゲーム、モルック 。ボーリングのように自分独自のプレイスタイルで楽しめます。フィンランド生まれのゲーム、モルック。モルックは、フィンランド生まれの老若男女が一緒に楽しめるアウトドアゲームです。
Supported by 楽天ウェブサービス

エスキーテニス

続いて、佐藤義朗アナと2人で挑戦したのが、エスキーテニス。

テニスと卓球とバドミントンを足して3で割ったようなスポーツ。

卓球よりも大きなラケットをつかい、羽根がついたボールを使う。

f:id:ipo_beginner:20161023113123p:plain

ノーバウンドかワンバウンドで打ちあうテニス型のスポーツ。

f:id:ipo_beginner:20161023113447p:plain

ホーム – 日本エスキーテニス連盟 | 広島で生まれた平和を希求するスポーツ

ジャンピング フィットネス

コーナーが変わって、DJ KOOさんとふかわりょうさんが挑戦した最新エクササイズがジャンピング フィットネス。

1人1台のトランポリンを使用したフィットネス。

暗闇の中で音楽に合わせて跳ぶ、ヨーロッパで大ブレイク中というエクササイズ。

f:id:ipo_beginner:20161023114249p:plain

ハードではあるが、トランポリンには手で持つバーがついていて、暗くなったときにサボることもでき(?)、先生もイケメンなので流行るかも!?

f:id:ipo_beginner:20161023114632p:plain

君島十和子さんも、ビビットの中でなかなか予約が取れないと言っていたが、その後はどうなのかな?

ビビット 君島十和子さんの美と健康への追求が凄い

関連コンテンツ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. […] シューイチ 10/23 モルック、エスキーテニス、ジャンピングフィットネス […]