団塊スタイル 10/21 健康寿命を延ばすワザ ひなげしの花に合わせた体操

10月21日のEテレ「団塊スタイル」は、アグネス・チャンをゲストに、健康寿命を延ばすワザを紹介。

いろいろな自治体が行っている取組や、家でもできる体操を教えてくれた。

スポンサーリンク

一人一人にあった運動メニュー

愛知県東海市では、運動応援メニューというファイルを18歳以上の市民に渡していて、一人一人にあった運動メニューを与えている。

なんと公園や緑道には、どんなペースでウォーキングすればわかる目印がある。これで歩く速さを確認して、ウォーキングできる。

さらに、トマトで健康づくりを推進する拠点のレストランでは、トマトをつかったスープが飲み放題だったり、野菜が食べ放題だったりする。

葉酸で健康

埼玉県坂戸市では、地元の女子栄養大学と協力して、葉酸を摂るよう街をあげて運動を展開している。

葉酸は、ブロッコリーやほうれんそう、えだまめなどの野菜やレバーに含まれている。

葉酸が足りなくなると、ホモシスティンが増えて、脳や細胞の血管を傷つけてしまう。

昼食会で認知症予防

東京都葛飾区ではNPOとで昼食会を開いている。

みんなで集まってたのしく食事をするのは、認知症の予防になる。

集うことで家にこもりがちな高齢者の外出機会も、提供している。

健康寿命と平均寿命の差は男女とも10歳ほど離れている。

男性の参加者が多いのが、びっくり。テレビでは触れていない何かがあるんだろうな。

健康づくり講座

松本市では、筋トレやストレッチも教えてくれるピンピンキラキラ健康づくり講座を行っている。

松本大学では松本市と連携し、効率よく筋力をつける運動を提案している。

「ひなげしの花」にあわせた運動

両手を腰に添えて、かかと上げ8回・・・ふくらはぎの筋肉を鍛える

前方への脚出し2回、斜め前への脚出し2回・・・太ももを鍛える・さらに手をあげて猫背予防になる

両手を上げ、胸を開きながら、脚を前へ踏み込んで、その都度もとへ戻る。

横への脚上げ4回・・・お尻の筋肉を鍛える

縄跳び8回・・・短時間でのカロリー消費

スクワット8回・・・太もも、お尻などの筋肉を鍛える

つま先を外へ開き、曲げたときにひざがつま先の前に出ないようにして、背中をまっすぐにして行う。

安全な場所で行うこと。

腰やひざに不安がある場合は、医師と相談の上行う。

見ていると簡単そうだけど、意外とスムーズに動くのは難しいとおもう。

根本先生によると、できるところからやればよいとのこと。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ