サタデープラス 9/24 肥満になりにくい都道府県ランキング

9月24日のサタデープラス、日本全国健康ピンキリランキングは、肥満になりにくいランキング。

まず、ワーストは

45位 青森県

46位 沖縄県

47位 長崎県

スポンサーリンク

運動不足と砂糖過剰摂取

タクシーへの支出額は4位、バスの支出額は2位の長崎県。

自転車保有率が46位。

阿比留医師によると、坂が多いという仕方ない理由はあるが、歩かなかったり有酸素運動の不足が肥満の一因だと。

皿うどんには砂糖が入って、甘く仕上げられている。

長崎で売られているカステラのは、ザラメが入っている。

一般家庭でも、ポテトサラダに砂糖を入れたり、しょうゆも濃口、うす口のほかに甘口が売られている。

砂糖の過剰摂取が、肥満の原因だと。

甘いものも油ものも、どちらも肥満の原因となるが、健康リスクに関しては、甘い物のとりすぎは要注意。

脂肪のつきやすい場所が違う。

油ものは主に皮下脂肪に溜まるが、糖質は、皮下脂肪だけでなく内臓脂肪になりやすい。

肝臓などの内臓についたほうが、生活習慣病を悪化させるリスクが高い。

ふとりにくくするには、14時に食べること、逆に午前2時に食べると肥満になりやすい。

全身の細胞にある「肥満遺伝子」ともいわれ、脂肪を溜めこむ働きをするビーマル1という細胞があるが、このビーマル1は時間帯によって量が変わり、14時がもっとも少なく、2時がもっとも多い。

スポンサーリンク

もっとも肥満になりにくいのは三重県

ベスト3は

3位 石川県

2位 岐阜県

1位 三重県

三重県は、がんになりにくいのも長野県に続き全国2位。

三重県民は、大の犬好き。

松生恒夫医師によると、犬の散歩は、ウォーキングのなかでも効率がよい。

歩くスピードが速くなり、寄り道をするから歩数も多くなる。

犬を飼っていない人でも、大股で歩くとより効果的。

ビール購入量は最下位。、居酒屋件数は全国43位。

飲酒によって、だらだら食べてしまうだけでなく、ビールには糖分も多い。

20種類以上の海藻が県内でとれる三重県のスーパーでは、さまざまな種類の海藻が売られている。

ひじきは肥満予防に絶大な効果が期待できる。

食物繊維の王様海藻のなかでも、ひじきの食物繊維は多い。

ひじきとアボカドのサラダや、ひじきの中華スープ、ひじきのパウンドケーキやハンバーグなど。

さらに、効果的なのが、ひじきの酢の物。

酢の酢酸で、ひじきの食物繊維がさらにやわらかくなるという。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ