誰だって波瀾爆笑 9/11 田中律子のサップヨガ

9月11日の日本テレビ系「波瀾爆笑」に、沖縄県恩納村でヨガスタジオを構える、サップヨガのカリスマインストラクター田中律子さんが登場。

サップは、Stand Up Puddle (スタンド・アップ・パドル) の頭文字。

サップヨガは水の上に浮かべたボードの上で行うので、体幹も鍛えられるという。

参加者のみなさんにとっては、水中に落下してしまうのも、楽しいハプニングのよう。

スポンサーリンク

ティップ.クロス TOKYO渋谷でサップヨガに挑戦

山梨県の湖でのイベントのあと、番組メンバーがティップ.クロス TOKYO渋谷に。

ここでは、田中さんが会長を務める日本サップヨガ協会のインストラクターからレッスンが受けられる。

準備運動をしっかりしてから水の中に入り、ボードの上に腕の力を使ってよいしょとのばることからスタート。

一つ目のポーズは

(1)四つん這いになって、骨盤の下にひざがくるようにする

(2)右足を持ち上げて、まっすぐ後ろにボードと平行になるまで伸ばす

(3)バランスが取れたら、左手も上げてボードと平行になるように伸ばす

(4)5秒数える

二つ目のポーズは、ダウンドッグ

(1)四つん這いになったら、次の吐く息でお尻を持ち上げる

お尻をよいしょと持ち上げて、手と足と上げた腰の3点を頂点とする三角形の形になる

(2)三角形の形から、ジャンプをして右足を前にする

(3)さらにジャンプして、反対の左脚を前にする

これを交互に繰り返しているうちに、溝渕淳平のボードが横転。一同から「おめでとうございま~す」

普通のヨガも良いけど、ヨガよりも動的でエクササイズ度が高い印象。開放的な感じでめっちゃリフレッシュできそう。

【関連記事】
良かれと思って!鷲のポーズ、ダウンドッグポーズ、コロコロヨガ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ